「お仕事は?」と聞かれて #MINI BIZ

Minimal Business

「お仕事は?」と聞かれると何と答えているだろうか。会社名、会社の業種、業務内容、職務、職位、それとも資格や公的身分を答えるだろうか。私はこう答えている、「フリーのコーディネーターです」と。あいさつがわりに「お仕事は?」と聞いてくる人はここで終わる(笑)。興味のある人には「分野はICT、ウェルネス、マーケティングです」と付け加えるている。

「お仕事は?」と聞かれたときに「自営業です」と答えることもある。ミニマルビジネスはスモールビジネスよりさらに小規模のビジネスである。だからといって個人事業主とは限らない。個人事業主は税制上の分類であって、個人でビジネスをしていても法人化することができる。法人化すると税制面での優遇を受けられるし厚生年金にも加入できる。

ミニマルビジネスのメリットは税制面や福利厚生面ではなく、事業そのものにもメリットがある。内部組織がないため事業に対する自分の自由度が高まる。デメリットは自分が活動しない限り事業として成り立たないことだ。たとえ不労所得で暮らしている人であっても、それらを管理するミニマルビジネスを行っているだろう。

MINI BIZは仕事の名称ではなく仕事を行う形態である。MINI BIZ(ミニビズと)答えて理解してくれる人はまだいない。






home office at HALE195

Home Office Worker Simple, Smart, Sustainable Minimal Biz & Simple Life