work at home office

about work

OCTOVER

10月6日にGoogleのG SuiteがGoogle Workspaceにリブランドされました。どのように変わったのかは下記のリンクでご覧になってください。内容的にはほとんど変わらず、これから変わることに期待が持たれるものの日本ではいつリリースされるかわかりません。今までの傾向では3ヵ月から半年先になるかもしれませんし、無料の一般アカウント(@gmail.com)でもいずれ新しい機能が使えるようになるでしょう。


Googleはちょこちょこ変わっているので、個人的にはあまり驚くこともなく、新型コロナを機にクラウドアプリがリモートワークに適していることが理解され、既存のG Suiteを推し進める狙いがあるのでしょう。とは言ってもコミュニケーション関連は他者に後れを取っている感を拭えないのが残念です。


Google Workspace のが概要と料金体系(14日間試用無)


G SuiteがGoogle Workspaceに変わったのに合わせて下記のように再編を行います。


ANSERS(Assist Network Service) ⇒ CSS(Communication Support Service)

GAADMAN(Google Apps And Drive) ⇒ D&S(Drive,Docs,Sheet,Slide for Starter)

MINIBIZ(MINIMAL BUSINESS) ⇒ BLM(Business of ”Less and More”)

SHO-W(Small Home Office Worker) ⇒ ACW(Add to Cloud Work)

クリックして表示する